« DFP-KIT1000 (iPlayer Media Player) | トップページ | Realforce87U・SE1800(短評) »

2010年3月 4日 (木)

Realforceに再挑戦

「Realforce」のオンライン限定モデルが今週末から店頭に (ASCII.jp)

 1年近く前、東プレRealforceのテンキーレス英語版の逆輸入モデル(Realforce87U)が限定品として発売されるという話を聞いた。結局その時は購入することはなく、その後もスルーしていたが、今回のこの記事を読んで、あらためて調べてみた。
 すると、「テンキーレス」「US英語配列」「87キー」「NumLockあり」「ボディカラー黒」の仕様で複数のモデルが売られていることを発見した。

  • SE1700: 標準仕様(キー押下圧35~55g)
  • SE1800: ALL55g仕様(同55g)
  • SE170S: 静音仕様(同35~55g)

 記事中のツクモではSE1700のみ、ダイヤテックオンラインショップではSE1700とSE1800、そしてSE170SはShopUというように、かなり限定的に売られているようだ。

 私は以前Realforce101をしばらく使っていたが、それはすでに手放してしまっている。
「ストロークが軽い(キーの戻る力が弱い)」「底突き感が強い」「キーが戻る時の音がうるさい」「やっぱりテンキーはいらない」が不満だったからだ。今回のモデルはそれらの問題を解決してくれそうな気がする。だが、全てに対応したモデルはないようだ

 どうしようか考えた末、SE1800をオーダーした。そのうちレポートを書く予定だ。

(2010/03/06追記)
 届いたので短評(といってもそんなに短くない)を書いた。

(2010/03/06追記2)
 冒頭でリンクした記事は、いつの間にか「東プレ「Realforce」に逆輸入「静音モデル」が近日登場」にタイトルが変わり、内容も訂正されていた。ツクモに入荷したのはSE1700ではなくSE170S、つまり静音仕様だそうだ。一方、AKIBA PC Hotline!の「もうすぐ出そうな主な新製品」では同時期にSE170Sと記述されていたことを確認している。
 ちなみに静音仕様については以下のサイトに詳しい情報がある。

Realforce87静音モデル 続報(Moonlight Cafe)

|

« DFP-KIT1000 (iPlayer Media Player) | トップページ | Realforce87U・SE1800(短評) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/47726560

この記事へのトラックバック一覧です: Realforceに再挑戦:

« DFP-KIT1000 (iPlayer Media Player) | トップページ | Realforce87U・SE1800(短評) »