« クアッドコア・Q9400に換装 | トップページ | 一部記事の削除と文体の変更 »

2009年5月10日 (日)

CDプレーヤーの修理

Cd_parts  CDプレーヤー、DENON DCD-1650AZが音飛びをするようになったので修理に出しました。

 主な修理内容は、ピックアップやスイッチ、リレー、ICなどの交換と各部の点検、動作テストでした。
 4月13日に出して、ゴールデンウイークをはさんで5月7日に受け取り。期間については、「補修用性能部品の最低保有期間」が尽きようとしている古い製品なのでこんなものでしょう。料金は18,000円とちょっとでした。

 帰ってきたプレーヤーは音が良くなった気がしますが、これは「音飛びがするような読み取り不良が頻発する状態では、エラー訂正やジッターなどで音質悪化が起きているに違いない」という知識による脳内補正のせいかもしれません。
 私にとって確かなのは、聴いている音楽が音飛びするかもしれないという不安が解消されたことです。振り返ると、これは結構ストレスになっていたように思います。

|

« クアッドコア・Q9400に換装 | トップページ | 一部記事の削除と文体の変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/44968515

この記事へのトラックバック一覧です: CDプレーヤーの修理:

« クアッドコア・Q9400に換装 | トップページ | 一部記事の削除と文体の変更 »