« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月22日 (水)

クアッドコア・Q9400に換装

Q9400 メイン機のCPUはこの時以来Core 2 Duo E6400でしたが、先日Core 2 Quad Q9400に換装しました。
 主な目的は、動画のBlu-ray/DVDへの書き出しの高速化ということになっていますが、実際にはそれほど頻度はなく、正直なところただクアッドコアにしてみたかっただけかもしれません。

 Q9400のTDPは95Wです。Q9400sという65W版のモデルもあり、消費電力を増やさないためにそちらを選びたかったところですが、価格差が大きいのであきらめました。
 代わりに、マザーボードの設定でコア電圧を0.15V下げることにしました。ちなみに、コア電圧の変更ができなかったり、下げる方向へ変更できないマザーボードは結構あります。私が使っているGA-G33M-S2Hは可能でした。
 電圧ダウンと、Q9400のTDPがもともと95Wもない“らしい”ことと合わせると、あまり消費電力は増えていない“はず”です。ワットチェッカーを持っていないので測定できず、推測するしかありませんが。

 クーラーは、写真のとおりQ9400の方(右)が小型化されています。代わりにファンの回転数が速くなっていますが、マザーボードの回転数制御機能で押さえられているうちはあまり音は気になりません。そのうち交換したくなるかもしれませんが。

続きを読む "クアッドコア・Q9400に換装"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

Cherry赤軸のキーボードを買いました(超短評)

 Cheery MXスイッチの赤軸を使用したキーボード、G80-3600LYCEU-2を買いました。

 とりあえず、クリック感や引っかかりのないなめらかなタッチは黒軸と同じで、重さは茶軸並みの軽さだというのは予想通りでした。

 ある程度使い込んでからもっと詳しい感想を書きます。たぶん一ヶ月くらい後、他の記事をいくつか書いてからになると思います。

(2009/06/29追記)
 内部の写真をアップ

(2009/07/16追記)
 ようやくインプレッション記事を書いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

【更新情報】壁紙2枚

壁紙いろいろ

 久しぶりにホームページの方を更新しました。
 昨日行ってきた鶴舞公園(名古屋市)の写真を壁紙用に編集したものです。

 今回は壁紙のサイズをWUXGA(1920x1200ピクセル)としてみました。今使っているモニタの解像度は1920x1080ですが、いずれまた買い替えないとも限らないので。

 それと、ブログの方はタイトル部の画像を入れ替え、横幅を広げました。
 画像は春期限定っぽい写真ですが、今後入れ替えるかどうかは決めていません。
 横幅は、テンプレートにないものを無理に広げているので、面倒になったらまた元に戻すかもしれません。

(追記)
 MacBook Airと、実家にdynabook AX/52Dがあったのを思い出したので、WXGA(1280x800ピクセル)サイズの画像も作成しました。
 どっちにしても自分に都合のいいサイズだけを作っています。

(2009/06/01追記)
 横幅の変更は、「カスタムCSS」に書いておけば、テンプレートを上書きすることが判明した。とりあえず面倒はなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

コンピュータ関連ニュースより

「一太郎」や「ATOK」で有名なあのジャストシステムがキーエンスの傘下に、経営立て直しへ(Gigazine)

業務提携内容としては、取締役3名及び監査役1名がキーエンスからジャストシステムに派遣され、以下のような感じになります。

その1:ジャストシステムのソフトウェアビジネス伸長のため、キーエンスのビジネスモデル・ビジネスノウハウの導入

その2:キーエンスが持つ市場情報をベースにして、ジャストシステムのソフトウェア技術を付加した新商品の開発・販売

 提携でいい方に向かってくれるといいのですが、ATOK for Macの開発終了なんてのは勘弁してくださいね。

 

米SGIが破産申請、Rackable Systemsが2500万ドルで買収(Internet Watch)

 SGIと言っても宗教団体ではなく、アメリカのワークステーションメーカー、Silicon Graphicsのことです。MIPSのCPUやIRIXというUNIXなど、独自のハードウェア/ソフトウェアを用いた、CGに強いワークステーションのメーカーとして一世を風靡しましたが、次第にPCアーキテクチャ/WindowsやLinuxを採用した他のメーカーの製品に対するアドバンテージを失っていき、ついに破産してしまいました。
 なお、一時スパコンメーカーのCray Researchを傘下におさめていましたが、2000年に売却していたとのことです。

 これを書こうとしてWikipediaを調べたのですが、2006年にも破産申請していたみたいです。独自アーキテクチャの製品が生き残るのは難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »