«  キーボードの比較記事 | トップページ | 21.5インチフルHDモニターを購入 »

2009年1月20日 (火)

SeagateのHDDに不具合

SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合(PC Watch)

 SeagateのHDDのファームウェアに不具合があり、アクセス不能になる可能性があるとのことです。実際にアクセス不能になった事例も報告されており、また、ショップの中には販売を中止しているところもあります。

 私も該当の製品を1台使用しており、データが飛ぶと困る立場にあります。同社では一部モデルの対策版ファームウェアをサイトで提供していますが、私の持っているモデルはまだ“In Validation”の段階です。

 ところで、私はアップデータというものを完全には信用しておらず、OSとアンチウイルスソフトの自動更新以外は公開されてもしばらく待ち、トラブル報告がないことを確認してから自機に適用しています。しかし、今回はいつHDDが死ぬかわからない状況にあるので、公開され次第適用する方がいいのだろうなと思っています。

 それにしても、Seagateの製品は自分の中では信頼度が高かっただけに、対応の遅さも含めて、この問題ではいささかの失望を感じています。

(2009/01/23追記)
シーゲイト、HDDのアクセス不能問題で修正ファームウェアの提供を一時停止(CNET Japan)

 こういう状況が起きるようでは、公開されたらすぐに適用していいのかどうか判断が難しいです。悩むなあ。

(2009/01/23追記)
CFD販売が販売するSeagate製HDDに不具合はなし(PC Watch)

 私のはCFD販売扱いではなさそうです...

(2009/01/25追記)
 ようやくファームウェアが公開されたので、インストールしました。これで一安心...だよね?

|

«  キーボードの比較記事 | トップページ | 21.5インチフルHDモニターを購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/43802523

この記事へのトラックバック一覧です: SeagateのHDDに不具合:

«  キーボードの比較記事 | トップページ | 21.5インチフルHDモニターを購入 »