« Windows XP SP3でトラブル | トップページ | SoundEngine Free 3.10 »

2008年5月18日 (日)

買った物(7) サウンドカード SE-200PCI LTD

 サウンドカードをオンキヨーの新製品、SE-200PCI LTDに買い替えました。

 それまで使っていたのはM-AUDIOのAudiophile 2496という製品でした。
 まずはそれを外さず、サウンドカード2枚挿しにして比較リスニングしました。結果は、SE-200PCI LTDの方がわずかに解像感やレンジ感があるようでした。とはいえそれは私にとってごくわずかな違いであり、その日の気分や音源、リスニングポジションの違いでどうでもよくなる程度です。
 現在の私は音楽をオーディオ的に真剣に聴き込むことはあまりありません。はたして買い換えの価値はあったのかどうか、あるいはSE-200PCIのノーマル版でも充分だったのかどうかはちょっと微妙です。

 なお、私はPCのサウンドカード出力をオーディオ用のアンプとスピーカにつないでいます。ハイエンドとは言えないもののそれなりの再生環境と思っています。たぶんパソコン用の小さなアンプ内蔵スピーカーでは、聴覚が優秀な人でない限りノーマル版の方でさえオーバークオリティになるではないかと思います。

 機能面では、メインボリュームで2ch出力を制御できない、WAVEなど内部の音を録音できない(いったん2ch出力端子から出して、アンプを経由して入力端子に戻せば一応は可能)など、音質最優先のため犠牲になった部分が少々あるようです。

(これで買った物シリーズはひとまず終了です。だが覚えておくがよい。この世に製品寿命が、そして私に物欲がある限り、私は何度でも物を買う。そしてこのBlogにレポートを書くのだ!うわっはっはっはっはっ...ぐふっ)

|

« Windows XP SP3でトラブル | トップページ | SoundEngine Free 3.10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/40891760

この記事へのトラックバック一覧です: 買った物(7) サウンドカード SE-200PCI LTD:

« Windows XP SP3でトラブル | トップページ | SoundEngine Free 3.10 »