« 買った物(3) ドコモ N705i | トップページ | 買った物(5) MacBook Air »

2008年4月11日 (金)

買った物(4) 無線ルータWNR854TA

Netgear_wnr854ta MacBook Air購入に際し、家の中でも無線LANが便利だろうということで無線LANルータを導入しました。
 購入したのはNETGEAR WNR854TAというモデルです。

 これを選んだのは、802.11nの300Mbps(理論上の最大値)対応かつ有線LAN部が1000BASE-Tに対応している製品の中で一番安かったからです。予算が充分にあればTime Capsuleを選んでいたかもしれません。
 NETGEARは一般の知名度はそれほどないようですが、企業向けのネットワーク製品では実績のあるメーカで、一度使ってみたいと思っていました。

 WNR854TAは真四角な形状で、アンテナなどの突起物もなくすっきりしたデザインをしています。グッドデザイン賞を受賞しています。
 ですが、Webサイトの製品情報を何となく眺めていただけでは気づかない問題があります。実はこれ、サイズが225.5x172x39mmと、他社の家庭用縦置き無線LANルータに比べて一回りでかいのです。実際にフレッツ光プレミアムの他の機器と並べてみても、側面のふくらみが始まる部分から上、6~7cmが飛び出してしまいます。

 設定はAOSSのような簡単機能はなく、ウィザードもさほど有能とは思いませんが、ある程度知識があればブラウザベースの設定画面は容易に使えると思います。マニュアルは、印刷された物は初期設定の簡易な物だけで、詳細な説明書はCD-ROM内にあります。
 ちなみに、他社の無線LANルータのようにルータモードとアクセスポイントモードの切り替え機能はないので、フレッツ光プレミアムのようにルータ(CTU)が外せないネットワークではNTT西日本のサイトに記載されたように接続する必要があり、この際、有線LANのポートが1つ消費されます。また、このルータのDNSサーバは使用しないので、ブラウザで管理画面にアクセスする際は「http://www.○○○.net/」という内部でのみ通用するドメイン名は使えません。

 通信速度を有線接続と比較してみました。無線側はMacBook Air、有線は1000BASE-Tインタフェースを持ったWindows XPの自作機であり、それぞれのOSのファイアウォールも動作させたままなので、純粋な比較にはならないことをあらかじめご承知ください。
 FTPでLAN内にあるファイルサーバと送受信しました。アップロードは無線が平均9.02MB/s(Mbpsではありません、以下同じ)、有線が48.85MB/s、有線機のNICを100Mbps全二重に制限すると11.59MB/sでした。ダウンロードは無線が8.25MB/s、有線がそれぞれ42.97MB/s、11.44MB/sでした。
 フレッツ光プレミアムが提供している速度測定機能での計測では、無線で56.18Mbps、有線では76.72Mbpsでした。
 以上の結果から、この無線ルータ(&MacBook Air)の通信速度は100BASE-TXの3/4くらいだと言えます。これにチューニングの余地があるのか、他のマシンだと違うのか、物理的距離が変わると速度も変わるのかなどは、今後使っていく中で確かめたいと思います。

|

« 買った物(3) ドコモ N705i | トップページ | 買った物(5) MacBook Air »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/40768156

この記事へのトラックバック一覧です: 買った物(4) 無線ルータWNR854TA:

« 買った物(3) ドコモ N705i | トップページ | 買った物(5) MacBook Air »