« 週末に買った物(1) WSXGA+モニタ | トップページ | 週末に買った物(3) プリンタ・スキャナ複合機 »

2007年7月16日 (月)

週末に買った物(2) 電源ユニット

Item2007072 abee AS Power Silentisit S-450EBを買いました。
 目的は、現用システムのさらなる静音化です。

 この製品の最大の特長は、温度が50℃を超えるまではファンを回さず、それ以上でもゆっくり回すことで静音を狙う、という機構です。
 ただしそれは、(1)筐体の排熱に不利 (2)これ自身が他の電源よりやや高温で運用されるので寿命的に不利、というリスクがあります。
【取り付け】

 取り付け時に問題が起きそうになりました。SilverStone SST-TJ08BはATXケースに比べて奥行きが短く、電源がDVDドライブと干渉しそうになりました。ちなみにS-450EBの奥行きは150mm、DVDドライブ、Pioneer DVR-A08-Jは198mmです。どちらかがあと1cm長かったらアウトでした。

【温度測定】

 排熱が問題ないか不安だったので、SpeedFanをインストールして温度を測ってみました。
 エアコンの効いた部屋でCPUに負荷を与えた状況で、マザーボードのセンサの温度が交換前に比べて2℃ほど高くなりました。排熱性能は確実に悪くなったようです。
 それから、CPUのファン回転数(マザーボードで制御をしている)が、最低回転にならないことに気づきました。ただし、交換前どうだったのかを見ていなかったので、電源の交換のせいなのかどうかはわかりません。

 マシンの音はより静かになりましたが、排熱は充分なのか、夏を乗り切れるのか、様子を見ていきたいと思います。

【寿命】

 当然ながら短期間の使用で寿命のことはわかりません。しかしながら、内部を覗いてみると、電解コンデンサの多くが「Asia'x」というよくわからないブランドであることなど、特に高耐久性のパーツを使っているという印象はありません。

 まとめると、S-450EBはこういう製品だと思います。

  • 自分のマシンの排熱を把握できないならば、使うべきではない。
  • 長寿命を望むなら、使うべきではない。
  • この2点を承知するならば、静音のために試してみる価値はあるかもしれない。

(2007/11/11追記)
 今さらながらフォローアップ。
 コンデンサは、目に付いた分は最大の物を除いて105℃品でした。現在までのところ、マシンの動作は安定しています。

(2010/02/21追記)
 2年半経過。安定して稼働中。スリープや休止からの復帰も問題なし。「長寿命を望むなら、使うべきではない。」と書いたのは誤りだった。Abee最高!(今さら遅いけど)

|

« 週末に買った物(1) WSXGA+モニタ | トップページ | 週末に買った物(3) プリンタ・スキャナ複合機 »

コメント

私も買いましたよ。これ
SG03&T2500(N4L-VM)って組合せなのでPLS180と迷いましたが筐体の廃熱に電源ファンを使おうって考えなければ良いかもです。
同じケースでE6700も組んでみたんですが、その電源にコレを使ったら・・・(笑

投稿: zak | 2007年8月 3日 (金) 19:05

 私はこの電源に替えたことを忘れてしまっていました(笑)
それくらい何事もなく動いています。
 今では、本文に書いたのはちょっと表現がきつかったかなという気がしています。初心者に勧められないのは同じですが。

 SG03って排気ファンがオプションなんですよね。それがないと難しいかもしれません。

投稿: SASAKI Ichiro | 2007年8月 3日 (金) 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/15770989

この記事へのトラックバック一覧です: 週末に買った物(2) 電源ユニット:

« 週末に買った物(1) WSXGA+モニタ | トップページ | 週末に買った物(3) プリンタ・スキャナ複合機 »