« WindowsとMacのフォントレンダリング | トップページ | 【更新情報】Quadra700をPCにする その3 »

2007年6月12日 (火)

ストリップダウン

 今日は小ネタです。

 メイン機のHDDをこの前交換しました。それまで使っていたドライブは外さず、サブのディスクとしてVista RC1をインストールし、起動時に切り替えて使っていました。
 今回、5月末でVista RC1の使用期限が切れたので、そのドライブを撤去することにしました。
 理論上、不要なデバイスを取り外すことには次のような利点があります。もっとも、体感できたのは最後の項目だけです。

  • 電力消費が減る
  • 発熱が減る
  • エアフローが良くなる
  • 静音化する
  • システムの不安定要因が減る
  • ウイルスチェックソフトのスキャン時間が減る

 外したドライブは、さすがに大事なデータを入れる気はないので、何か実験をするときのために取っておくつもりです。
 それにしても、私のパソコンは、ケースは小さくなるわ、ビデオカードはグレードダウンするわと、意識してのダイエットではあるものの、少し寂しい気もします...。

|

« WindowsとMacのフォントレンダリング | トップページ | 【更新情報】Quadra700をPCにする その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/15402285

この記事へのトラックバック一覧です: ストリップダウン:

« WindowsとMacのフォントレンダリング | トップページ | 【更新情報】Quadra700をPCにする その3 »