« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

WindowsとMacのフォントレンダリング

 WindowsXPで導入され、Vistaの新日本語フォント「メイリオ」では小サイズ時にも適用されるようになったClearType。
 しかし、Vista RC1を試用してみると、そのメイリオでも、色のにじみを感じる割にはなめらかになっていないような気がしました。そこで、実際の表示を拡大して調べてみました。

続きを読む "WindowsとMacのフォントレンダリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

パソコンケースの小改造(1敗1分け編)

 半年ほど使っている SilverStone SST-TJ08Bを小改造してみました。

1.LEDインジケータの交換
Tj08_mod_1 Tj08_mod_2  元のTJ08には電源およびHDD動作インジケータとして、青色LEDが使われていました。
 ちょっと明るすぎるのと、他のパーツ(DVD-Rドライブ、FDD)に緑色のLEDが使われていて色が合わないので、交換してみました。
 結果は写真の通りで、色は計画通りでも、ちょっと暗すぎる感があります。高輝度タイプが必要だったのかもしれません。

2.ファンの交換(失敗)
 TJ08には前後に12cmのファンが取り付けられており、充分な換気がなされています。現状ではここまでのエアフローは必要ないので、もう少し回転を落としてでも静音化したいと思い、XINRUILIAN(読み方はこちらを参照)の1200rpmのファンに交換しました。
 結果は失敗でした。明らかに風量は落ちたのに、ノイズレベルは変わりません。どうやら標準装着のファンはそれなりに優秀な物だったようです。

 というわけであまりさえない結果となりました。

 ついでに、TJ08のインプレッションを書きます。

  • 前後の12cmファンのおかげで、エアフローは充分にあります。パッシブダクトはありません。TDP 65WのCore 2 Duoなら問題はないと思います。
  • 強度はそこそこあるようですが、背面ファンの拡張カードに近い角のあたりがちょっとフワッとしています。
  • 整備性はいまいちで、HDDの交換にはマザーボードベースをずらす=拡張カードを外す必要があります。また、拡張カードのねじの先にコーナー金具があってドライバーが回しづらい箇所もあります。
  • ブランクベゼル固定のためのステーがドライブ固定ねじの所まで来ているので、ベゼルをはめつつ内部に物を納めるのには工夫が必要です。
  • 外観は、飾りけがなく、機能優先的です。むしろデザイン的に無骨さをねらっていると思われます。

 全体的には、造りに詰めの甘いところもあるものの気に入っていて、今後も使い続けようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

旧型iMacに最新iPod nanoを接続する

(「更新が止まっています」と書いた翌日に書くのも何ですが...)

 友人T氏宅の居間にあるiMac(スロットローディング=CRT一体型、G3/400MHz、色はタンジェリン)に、最新のiPod nano(第2世代)を接続しました。それには、2つの大きな問題がありました。

1.ソフトウェアの問題
 このiMacではClassic OSが稼働していました(しかも現在もそれなりに使われています)。一方、iPod nanoにはiTunes7が必要で、それにはOS X 10.3以降が必要となります。
 そのため、OSを10.4にアップグレードし、最新のiTunesをインストールしました。マシンスペック的には下限(というかiTunesの要求するCPUスペックは満たしていない)ですが、何とか動きました。
 使用感は、マシンの起動時間はそれほど遅くなく、MP3ファイルの再生もふつうに行えます。iTunesで音楽を聴きながら、その上ほかの仕事をするのはややきついです。

2.ハードウェアの問題
 iPod nanoの接続にはUSB2.0ポートが必要です。しかし、iMacのUSBインタフェースはバージョン1.1で、要求を満たしていません。また、iMacには拡張カードを組み込むような場所はありません。
 そこで、LAN経由で接続し、仮想USB2.0インタフェースとなるiPod用ドック「Wireless Dock for iPod」(コレガ CG-WLIPODCGWSilexのOEM品)を使用することにより、純正Dockとほとんど使い勝手が変わらずに(ボタンを1回余分に押す手間はあります)接続できました。

 これらの導入により、T氏のiMacはiPod nanoの母艦兼ジュークボックスとして活躍することになりました。かつてはビデオ編集機として酷使され、稼働時間は世界中のiMacの中でも上位にあると思われるこのマシン、もうしばらく引退できないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

更新が止まっています

 ついに4月は1件しか書けませんでした。ちょっと(誰も求めていないかもしれないけれど)言い訳をします。

  • メイン機の更新の計画がないので、ネタがない。
  • MacOSのバージョンアップも延期になったので、Macのネタもない。
  • というか、PC関連でしたいことがあまりない(正確に言うと、あることはあるが、始めるための強い衝動が起きない)。
  • PCネタ中心にやってきたものを、シフトする先(重点的に書くジャンル)がない。
  • そういえば旅行とかしていないな...
  • 自分の文章のクセがちょっと気に入らないので、変えたいな。

 というわけで(?)、今後とも微速ながら更新していく所存です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »