« 旧型iMacに最新iPod nanoを接続する | トップページ | WindowsとMacのフォントレンダリング »

2007年5月13日 (日)

パソコンケースの小改造(1敗1分け編)

 半年ほど使っている SilverStone SST-TJ08Bを小改造してみました。

1.LEDインジケータの交換
Tj08_mod_1 Tj08_mod_2  元のTJ08には電源およびHDD動作インジケータとして、青色LEDが使われていました。
 ちょっと明るすぎるのと、他のパーツ(DVD-Rドライブ、FDD)に緑色のLEDが使われていて色が合わないので、交換してみました。
 結果は写真の通りで、色は計画通りでも、ちょっと暗すぎる感があります。高輝度タイプが必要だったのかもしれません。

2.ファンの交換(失敗)
 TJ08には前後に12cmのファンが取り付けられており、充分な換気がなされています。現状ではここまでのエアフローは必要ないので、もう少し回転を落としてでも静音化したいと思い、XINRUILIAN(読み方はこちらを参照)の1200rpmのファンに交換しました。
 結果は失敗でした。明らかに風量は落ちたのに、ノイズレベルは変わりません。どうやら標準装着のファンはそれなりに優秀な物だったようです。

 というわけであまりさえない結果となりました。

 ついでに、TJ08のインプレッションを書きます。

  • 前後の12cmファンのおかげで、エアフローは充分にあります。パッシブダクトはありません。TDP 65WのCore 2 Duoなら問題はないと思います。
  • 強度はそこそこあるようですが、背面ファンの拡張カードに近い角のあたりがちょっとフワッとしています。
  • 整備性はいまいちで、HDDの交換にはマザーボードベースをずらす=拡張カードを外す必要があります。また、拡張カードのねじの先にコーナー金具があってドライバーが回しづらい箇所もあります。
  • ブランクベゼル固定のためのステーがドライブ固定ねじの所まで来ているので、ベゼルをはめつつ内部に物を納めるのには工夫が必要です。
  • 外観は、飾りけがなく、機能優先的です。むしろデザイン的に無骨さをねらっていると思われます。

 全体的には、造りに詰めの甘いところもあるものの気に入っていて、今後も使い続けようと思っています。

|

« 旧型iMacに最新iPod nanoを接続する | トップページ | WindowsとMacのフォントレンダリング »

コメント

ケースが違うのですが私は内側からセロハン貼って使ってます(笑

投稿: zak | 2007年5月14日 (月) 19:29

それは思いつきませんでした <セロハン
緑色にするなら黄色を挟めば...

投稿: SASAKI Ichiro | 2007年5月14日 (月) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/14979889

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンケースの小改造(1敗1分け編):

« 旧型iMacに最新iPod nanoを接続する | トップページ | WindowsとMacのフォントレンダリング »