« 【更新情報】MC88/W他のレビュー | トップページ | アナログ音楽メディアのコピー »

2007年1月30日 (火)

アップグレードはしばらく様子見

 Windows Vistaが発売になりました。
 過去、私はWindows 98Windows XPを発売初日に購入して使ってきました。Vistaはベータ2版とRC1版を試用して、導入を検討しました。
 そして、いろいろな要素について、こう考えました。

  • 機能面は、多数の改良点がある。
  • ビジュアル面も改善された。ただ、自分には、メイリオ+ClearTypeよりもMacOSのフォントの方が良く見える。
  • ハードウェアの必要スペックは高くなった。自分の現在のマシンでは一応問題ないが、この機会にパーツの交換をしてもいいと思う。
  • 現在使っているパーツや周辺機器で、ドライバのそろっていない物がある。
  • 現在使っているソフトの検証はまだ完了していない。
  • 一時期ライセンスの改訂に反対したことがあったが、それは発売前に修正され、すでに過去の事である。
  • 正月に宣言した個人的課題が、まだ完了していない。

 で、これらを総合した結果は「しばらく様子を見る」です。たぶん「必要に迫られた時」よりは前にアップグレードすることになるでしょうが、もしかするとVistaの次のバージョンまでXPを使い続けるかもしれません。

 ちなみに人にアップグレードするべきかを相談されたら、こう答えることにしています。

  • ある程度(メーカー製の普及機だと1年以上、上級機で2~3年以上)古いパソコンは、アップグレードしない方がよい。
  • テレビ機能のあるメーカー製パソコンは、メーカーがドライバやアプリケーションのアップデータを用意していない限り、アップグレードしない方がよい。
  • 手持ちの周辺機器やソフトに重要な物がある場合は、Vistaに対応していることが確認できない限り、アップグレードしない方がよい。
  • パソコンで問題を抱えたくないならば、アップグレードしない方がよい。
  • 可能なら、むしろパソコンごと買い替えた方がよいかもしれない。
  • 以上に当てはまらないなら、がんばれ。

|

« 【更新情報】MC88/W他のレビュー | トップページ | アナログ音楽メディアのコピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/13711129

この記事へのトラックバック一覧です: アップグレードはしばらく様子見:

« 【更新情報】MC88/W他のレビュー | トップページ | アナログ音楽メディアのコピー »