« 【更新情報】ダイオードを使ったファンの減速 | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月20日 (水)

クリック感の弱いCheey MX青軸

 ホームページの方にまとめるほどのことじゃないし、原因もいまいちはっきりしないので、ここでちょっとだけ書きます。

 新品で買ったあるキーボードは、使われているCheey MXスイッチ(青軸)が妙にバラツキがあり、クリック感の弱い物が何個かありました。
 スイッチを取り外して分解しても、見てわかる原因はありませんでした。
 仕方がないのでそのまま別のスイッチに交換しようと思いましたが、青軸のスイッチの余分がなかったので、手持ちの茶軸を分解し、その下半分に、青軸のばね・軸・上部ケースを組み合わせたところ、クリック感の正常な物ができました。

 原因は、下部ケースの軸がスライドする部分か、さもなくば接点がわずかにゆがんでいて、内部でクリックのアクションが起きづらくなっていたのではないかと思います。
 ちなみに、残り物を組み立てた茶軸の方は、特にタッチの異状は感じられませんでした。

|

« 【更新情報】ダイオードを使ったファンの減速 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/13144189

この記事へのトラックバック一覧です: クリック感の弱いCheey MX青軸:

« 【更新情報】ダイオードを使ったファンの減速 | トップページ | 謹賀新年 »