« Qwerters Clinic復活 | トップページ | 【更新情報】液晶モニタの自作(完成) »

2006年10月 5日 (木)

ネット回線の予備(使用せず)

Pcimodem  写真はPCIスロットに装着するアナログモデムカードです。

 アナログ電話回線からISDNに替わって数年後、「いつかブロードバンド回線に替えたら使おう」と思って買いました。目的は、インターネットの予備回線を確保するためでした。プロバイダも2つ契約しており、リスクの分散ができると考えていました。

 私のISDN時代は長く続き、最近になってようやくFTTHになりました。ところが、何としたことか、電話は「ひかり電話」、つまりデータ通信と同じく地域IP網を使うシステムになってしまいました。しかもプロバイダを1つに絞ろうとしています。これではこのモデムが役に立つことはほとんどありません。

 今の私の場合、予備回線は携帯電話をUSB接続のモデムとして使う方法です。あるいは、携帯電話自体を予備のシステムと考えてもいいかもしれません。
 まあ実際、私の生活でネットから一時でも切り離されたら困る、なんてことはないんですけど。

|

« Qwerters Clinic復活 | トップページ | 【更新情報】液晶モニタの自作(完成) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/12164694

この記事へのトラックバック一覧です: ネット回線の予備(使用せず):

« Qwerters Clinic復活 | トップページ | 【更新情報】液晶モニタの自作(完成) »