« 人の振り見て我が振り……どうする? | トップページ | i945GTm-VHLの2ndインプレッション »

2006年9月24日 (日)

DSI MC88 (Cherry MX青軸)10月中旬発売

フルメタルのトラックボール付きキーボードが展示中(AKIBA PC Hotline!)
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060923/etc_metalkb.html

 ここで取り上げたいのは、このページ下部で「10月中旬に入荷する予定」と書いてある、DSI社の「MC88/W」「MC88/BK」です。

 同製品はCherryのMXスイッチ青軸を使用しているようです。金属シャーシが使われているかどうかはわかりません。
 これは「Mac用日本語キーボード」となっていますが、実際には、JIS配列でなく「カナ付きASCII」配列であり、[Enter]と[¥ヘ]以外はUS英語配列と同等です。これゆえにWindows機でも普通に使えるはずですが、カナ表記は一部異なります。また、英語キーボード未体験者は、ドライバの指定やIMEのON/OFFなどで戸惑うかもしれません。

 以前どこかのサイト(Qwerters Clinic?)で誰かが英語版について書いていたような、おぼろげな記憶があります。

 個人的には右[Shift]と矢印キーの位置関係、[Delete]の位置などが変でないので使えるかなと思います。もちろん茶軸に換装して。

(2006/10/04追記)
 Qwerters Clinic 2006/02/07付けニュースSMK-88EM/JM - Mac Mini Compact Keyboard(DSI)」でした。
 Mac用英語版はVintage Computerで売っています。というかオーダーしました。

(2006/11/04追記)
 ホームページの「私のキーボード(コレクション編)」にDSI SMK-88EM/JMのレビューを書きました。
 MC88の方は、いくつかの通販サイトに掲載されるようになりましたが、まだ入荷していない感じです。取り扱いはユーエーシーのようです。

(2006/11/16追記)
 ユーエーシーのサイトにMC88の商品情報が載りました。PC Watchにも記事があります。
 写真で見ると、部分的にPC(Windowsパソコン)向けのキー表記のあるMac用という感じです。

|

« 人の振り見て我が振り……どうする? | トップページ | i945GTm-VHLの2ndインプレッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/12017389

この記事へのトラックバック一覧です: DSI MC88 (Cherry MX青軸)10月中旬発売:

« 人の振り見て我が振り……どうする? | トップページ | i945GTm-VHLの2ndインプレッション »