« コメントの扱いについて | トップページ | Mac Pro »

2006年8月 2日 (水)

プロバイダの移転でかかる手間

フレッツ光プレミアム導入を機にプロバイダも変わったわけですが、色々とやることがありました。

  1. 通信機器の入れ替え
  2. パソコンの設定
  3. メールアドレスの変更
  4. ホームページの移転

このうち、「メールアドレスの変更」と「ホームページの移転」について、メモのつもりで書いてみます。

メールアドレスの変更について

これが一番面倒でした。具体的には

  1. メールソフトの設定
  2. 「外部メール受信」機能のある別のメールサービスの設定
  3. ソフトのユーザ登録の更新
  4. オンライン/オフラインの店舗・企業の登録情報の更新
  5. mixiの登録情報の更新
  6. メールマガジンのアドレス変更
  7. メーリングリストのアドレス変更
  8. 知人への連絡(ほとんど一括送信で済ませました)

が必要でした。
私の場合、Webやメールを主の連絡手段としない所には連絡の必要がない(記憶にある限りは...なかったはずだけど...)ので、すべてパソコンから行うことができました。
「知人への連絡」に際しては、

  • 1、2度メールを交わしただけの人
  • 永らく縁が切れて、今後も付き合いがなさそうな人
  • メールのやり取りをしない人(年賀状でアドレスを知らされた人とか、会うのが主体の人とか)

は除外しました。
spammerの言い分として、よく「spamがいやならアドレス変えればいいじゃん」という意見がありますが、今後は「何でお前のためにこんな手間をかけなくちゃいけないんじゃ」と反論したいと思います。

ホームページの移転について

以下の作業を行いました。

  1. ページ末尾の連絡先アドレスの修正
  2. 公開している自作ソフトのReadmeの修正
  3. この際CSSとかで見栄えを揃えようか...
  4. この際ディレクトリ構成を変えようか...
  5. この際古くて面白くない記事は消そうか...
  6. 新しいプロバイダの設定
  7. FTPソフトの設定
  8. 「移転しました」のページの作成、アップロード
  9. blogの勉強とかデザインとか
  10. リンクしてもらっているところへの通知(ごくわずかだけど)

こちらは3.~5.が一番時間がかかりましたが、むしろアクセスが減るのが心配です(いや、元々アクセス数なんか気にしていないんですが)。

|

« コメントの扱いについて | トップページ | Mac Pro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/11227872

この記事へのトラックバック一覧です: プロバイダの移転でかかる手間:

« コメントの扱いについて | トップページ | Mac Pro »