« おすすめキーボード | トップページ | プロバイダの移転でかかる手間 »

2006年8月 2日 (水)

コメントの扱いについて

まだ実質1つしかエントリがないんですが、コメントの扱いについてあらかじめ宣言すると気が楽になると思うので、書いておきます。

誰でも閲覧できる場所に文章を公開しておき、コメントやトラックバックを受け付けるよう自分で設定しているのだから、自分の書いたことに対して、批判など意に反する事が発生しても甘んじて受け入れるべきだ、という意見はもっともだとは思います。
また、他の人のblogを読むと、刺激的なコメントは刺激的な元文が呼んでいることが多いので、読んだ人にどう受け取られるかを充分に考えなかったblogオーナーに責任の一端があることもあろうかと思います。

一方で、人としてつらい思いをしたくないというのは当然のことで、万一コメント欄炎上などの事態が発生してしまった時、できればそれは受け入れたくないと思います。
また、コメントスパムを消すことは許容されているようなので、何が何でも書かれたものを消してはいけないわけでもないようです。

したがって、私の精神的健康のために、コメントについては次のような運営方針でいくことをあらかじめ宣言させていただきます。

  • 気に入らないものは恣意的に消す可能性がある
  • 恣意的な判断で欄を閉じたり、今後受け付けないよう設定したりする可能性がある
  • 発言者としての責任をどのように果たすかについて、何の宣言も約束もしない

恐らく世間の基準よりは多少わがままな運用になると思いますが、何卒ご笑読いただくか、さもなくば立ち去っていただくようお願い申し上げます。

それから、「名無し」とか「通りすがり」といった名称(というかコメント者の立ち位置)は好みではありませんので、できればもう少し人名っぽいお名前を使っていただけるとうれしいです。

トラックバックについては、トラックバックスパム以外は削除はしないつもりですが、今後私の精神的健康が損なわれる事態が発生すれば対応を変えるかもしれません。

|

« おすすめキーボード | トップページ | プロバイダの移転でかかる手間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184473/11219295

この記事へのトラックバック一覧です: コメントの扱いについて:

« おすすめキーボード | トップページ | プロバイダの移転でかかる手間 »